住みやすい街の選りすぐりの条件|家族が快適に暮らせる環境

中野区は子どもと楽しめるイベント盛りだくさん!

中野区は、中野チャンプルーフェスタや中野氷川神社大例祭、東北復興大祭典なかのなど、こどもと楽しめるフェスティバルは目白押しです。エイサーや神輿、ねぶたなどの盛り上がり度抜群のプログラムは、大人もこどもも目がキラキラと輝くに違いありません!屋台にはたこ焼きや焼きそば、こどもが大好きなかき氷もありお腹いっぱいに満たせます。 ここ、中野区でしか堪能できないフェスティバルに家族と行き、一生の思い出をつくりませんか?こどもと楽しめる人気フェスティバルをご紹介します。

これが中野区独自の人気フェスティバル

こちらのイベントは2005年から行なわれており、2016年で開催11回目を迎えます。回を重ねるごとに、プログラムや参加人数が増えている注目度の高いフェスティバルです。会場では島唄・民謡ライブをはじめ、沖縄出身アーティストによるバンド演奏や琉球空手の演舞が楽しめます。他にも和太鼓、津軽三味線、フラダンス、ポールダンス、トークショーなど、その内容はまさに沖縄特有のチャンプルー文化を体現。さらに、エイサーを踊りながら街を練り歩く「道じゅねー」では、躍動感あふれる沖縄の息吹を目と鼻の先で感じ取ることができます。イベント会場では沖縄の地ビールやローカルフード、沖縄の特産品が販売されるため、家族みんなでプチ沖縄旅行した気分を堪能しちゃいましょう。

中野氷川神社例大祭は、50年の歴史がある地元住民に愛され続けているお祭りです。2日間にわたって中野区内の36町会から選ばれし漢たちが、自慢の神輿を担いで中野区を練り歩きます。中でも特に見ものなのが連合神輿です。その迫力はまさに圧巻。息をのむこと間違いなしです。祭り会場では神輿以外にも、打越太鼓や阿波踊りが催され、会場の熱気はどんどん高まります。会場各地では、お祭り定番のたこ焼き、焼きそば、フランクフルトなどを販売している屋台が登場するため、きっとお子様も満足するはずです。神社の境内で腰を下ろし、興奮して火照った体を冷たいかき氷でクールダウンさせながら祭りを楽しみましょう。

東北復興大祭典は、東日本大震災で被害を受けた東北地方の復興推進を目的として、2012年から毎年秋ごろに開催されているお祭りです。イベントでは現在の復興状況を共有することで、継続的な支援を呼び掛けています。また会場内では東北地方の特産物の販売が行なわれ、普段目にすることのない東北地方の農水産品や伝統工芸品を手に取ることができます。メインステージでは東北地方の津軽三味線や郷土芸能を楽しむことができますし、ずらりと並んだ東北B級グルメブースは美味しい食べ物を求める人で賑わいます。そして、なんと言ってもこの祭りの目玉となるのは、やはり特大サイズの「ねぶた」です。青森県から寄贈された本場のねぶたが登場した際には、こども大人関係なく大興奮することでしょう。

住むならここがおススメ!「中野区弥生町」 のあふれだす魅力

交通の利便性は中野区でもトップクラス

中野駅から南に少し進むと、中野富士見駅周辺に弥生町はあります。新宿区や渋谷区にほど近い場所にあり、中野区の中でも、交通アクセスの利便性が特に高い地域になります。武蔵野台地という高台に位置しているこのエリアは、閑静な住宅が軒を連ねているため穏やかな雰囲気が特徴です。弥生町からは丸の内線の「方南町駅」、「中野富士見町駅」の2駅が利用できます。隣接している新宿区だけでなく、霞が関や銀座、大手町にも30分以内でスムーズに移動することが可能です。新築のファミリー向けマンションも数多く揃っているのでチェックしておくと良いですよ。

日常生活を豊かに

弥生町周辺には、バリエーション豊かなショッピングスポットがあるのも魅力です。弥生町の西側にある方南町駅エリアには、数多くの個人商店が立ち並ぶ「方南銀座」があります。そして東側の南台エリアには、使い勝手の良い「サミットストア中野南台店」、「ライフ 南台店」、「スーパーつかさ」などのチェーン系スーパーがあります。また自転車でも簡単に足を運ぶことができる笹塚駅周辺には、高級スーパーとして知られているクイーンズ伊勢丹や京王クラウン街があるため、より快適な日常生活を過ごすことが可能になります。

交流の場となっている「弥生児童館」

弥生町にある弥生児童館には、鬼ごっこやボール遊びができる「遊戯室」や工作のできる「工作室」、マンガを読みながらおやつを食べられる「図書コーナー」など、充実した遊び場が揃っておりこども達に大人気です。「キラキラすぺーす」と言って親子乳幼児専用のお部屋もあり交流会が開かれていますので、子育て関連の貴重はお話を聞けるかもしれません。土曜日は“パパも一緒にげんきっこクラブ”が開かれており、体操や手遊びをしてこども達とコミュニケーションを図れます。また、定期的に「弥生遊び場教室」というイベントも開催しており、児童館で花と野菜づくりも体験できます。食物を育てる機会はなかなかありませんので、良い経験になるでしょう。自発的、積極的に遊べる弥生児童館ではこども達の交友関係が広がりますし、親子関係もさらに築けます。